高い栄養を誇る

patient care

サプリが手頃に買える理由

価格帯としては、ドラッグストアなどで売られているものは500円〜1000円程度の商品が多く、通信販売では5000円〜7000円ぐらいが平均のようです。 ドラッグストアなどで売られている手頃な価格のサプリメントは科学的に合成されて作られたもので植物などから抽出している訳ではありません。 通信販売で売られているものの中には、天然成分由来と表記している商品もありますがごく少数。 科学的に合成されたもののほうが身体への吸収率がよく、安定した品質を保てることから手に入りやすい価格で販売されています。

意外と知らない葉酸の役割

妊娠中の葉酸摂取が推奨されているのは、母子手帳や雑誌の中でも取り上げられるようになってきたので知っている人も多いでしょう。 摂取が推奨されている理由は、胎児の神経菅閉鎖障害の発症リスクを低減できるということから。 胎児の脳や神経が作られるのが妊娠の極初期なので、特に妊娠1ヶ月前からの摂取が望ましいようです。 葉酸には、神経菅閉鎖障害のリスクを低減させる以外にも貧血の予防など沢山の効果が期待されています。 意外と知らない効果としては 子宮頸がん、肺がん、直腸がんの予防。 母乳の出をよくする。 動脈硬化の予防。 精子の染色体異常を減少させる。などです。 がんの予防から精子の染色体異常と幅広く効果のある葉酸。女性だけでなく弾性も積極的に摂取したい栄養素ですね。 葉酸はビタミン6やビタミン12、ビタミンCと結合してその効果を発揮するので他のビタミンと一緒にバランスよく摂取しましょう。