高い栄養を誇る

patient care

妊娠中だけでなくても、普段から摂取しておきたい栄養素の1つである葉酸。 ドラッグストアのサプリメントコーナーには沢山の葉酸サプリが並んでいます。インターネットでも、沢山のサプリを目にするのではないでしょうか。

Read More

葉酸を摂取しよう

patient care

妊娠初期の状態では葉酸を摂取することが近年では求められています。なぜなら、妊娠初期の状態は赤ちゃんへの栄養をしっかりと送らなければならないので栄養価の高い葉酸を摂取しましょう。

Read More

産婦人科での受診

patient care

今後の産婦人科のあり方

産婦人科と言えば昔はお産をする病院もしくは婦人科系の疾患を治療する病院といったイメージだろう。 最近よく耳にするようになった不妊や妊活。 こういった分野も昨今では産婦人科の重要な診察と位置づけられる。 近年までは婦人科系の治療から妊娠出産までと1つの診察科で診察を受けるケースが多かった。 しかし、最近ではそれぞれの分野に専門性を持ちより深い知識と整った設備で患者が診察を受けられるよう、産科、婦人科、不妊専門クリニックなど専門分野に分かれた診療もメジャーになってきている。 今後の動向としては、このそれぞれの専門分野が連携し、妊娠出産病気とあらゆる女性の治療やサポートができる病院が必要となってくるであろう。

専門診察にするメリット

産婦人科を専門性を携えたそれぞれの科に分ける場合、ドクターも患者も注意するべき点がいくつかある。 例えば、産科の患者の多くは妊婦である。 しかしながら不妊科の患者の多くは望んでもなかなか子供を授かることができない人たちである。 そういった患者からすると精神的に妊婦を目の当たりにする事は苦しいものである場合がある。 専門性を持たせると言う事は、医療知識だけではなく患者の背景や精神的状態にも考慮しなければならない。 患者側も同じである。 例えば、不妊科に上の子供を連れて診察に訪れるなどは配慮をしたい行動である。 産婦人科を専門科にける事はドクターや患者にもいろいろ配慮しなければならない点が増える。 しかし患者にとって専門知識を持っての治療を受け入れる点、精神的な状態も配慮してもらえる環境は非常にありがたいことである。

葉酸の栄養

patient care

葉酸は、多くの人にとってあまり馴染みのない栄養素と言われています。 そもそも葉酸はサルの貧血を研究していた時に偶然発見されたもので、当初は一般に広く知られることがなかったのです。

Read More